Fitbit Luxe レビュー|実際に使ってみた感想とSNSの口コミ・評判を補足

Fitbit Luxe 活動量計(トラッカー)を購入しました。

Fitbit Alta HR から乗り換えたので、Alta HRを数年使ってきた経験の上でLuxeをレビューします。

SNS等で探したLuxeの口コミや評判、Alta HRとLuxeの比較画像も置くのでサイズ感などの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Fitbit Luxeの口コミをチェック

2021年7月に発売したばかりですが、参考になりそうな口コミを探して掲載します。

良い口コミ

悪い口コミ

口コミ総評

デザインや機能面ではなかなか好評を得ている印象です。

特に服装やシチュエーションを選ばずに常につけていられるデザインは評価できると思います。

一部、初期不良や動作不良の疑いがある意見も見つかりましたが、こちらは今後のソフトウェアアップデートで改善されていくことに期待したいです。

Fitbit Luxeを選んだ理由

Fitbit Alta HR から乗り換え

Fitbit Alta HR を数年使用してきましたが、バッテリーがいよいよ寿命になりました。

少しづつバッテリーが減ってきた感じはしていましたが、ある日気づいたら充電が一晩も持たない状態に。

こうなるともう活動量計の存在意義を満たさないので仕様を中止しました。

ずっとFitbit Alta HRを身に着けていましたが、睡眠時間を計測するためにまた1〜2万円のガジェットを買う必要はあるのか?と疑問に思い、数年間ぶりにFitbitなしの生活を試してみることにします。

まぁ、だいたい自分の感覚で自分の体のことは覚えたから大丈夫だろうと。

と思いましたが、やはりどうしても活動量計は必要だと感じて、新しい活動量計をどれにするか物色していたタイミングで、ちょうどFitbitから新しく「Fitbit Luxe」が発売になることを知って無事にポチりました。

活動量計の使用経験
  1. Fitbit Alta HR(2017年6月〜約4年間 )
  2. Fitbit無し生活(約2週間)
  3. Fitbit Luxe(2021年7月〜)

睡眠の計測が目的

Fitbit活動量計を購入するかどうかの判断材料として重要な「使用目的」です。

Fitbitの搭載機能はいろいろあります。

Fitbit Luxe の機能

僕が求めているのは睡眠関連の機能です。

僕は生活リズムがおかしい人間なので、活動量計で入眠時間とか覚醒時間とかを記録しておかないと「自分がいつどのくらい寝ているのか」がわからないんですよね。

生活リズムおかしいマン

入眠時間・覚醒時間・睡眠時間(何時間寝たか)が日々バラバラなのでアプリで確認しないと「あれ、今起きてから何時間たってる?」「次いつ寝るんだっけ?」という状態になります。

睡眠相後退症候群ってやつに該当しそうです。

トラッカーを選ぶ基準
  • 睡眠計測機能があること
  • 睡眠の計測精度が優秀であること
  • 睡眠中にも身に着けていられるデザイン

その他の機能はあったら便利ですが、正直おまけです。

なるべくコンパクトな商品が望ましい

僕の好みになりますが、あまりアクセサリー類などを身に着けたくないので、なるべくコンパクトで身体的にストレスがないものがいいです。

24時間身につけていても邪魔にならないもの。

Apple Watch などのスマートウォッチにも当然活動量計の機能もあるのですが、時計サイズだと邪魔なんですよね。

四六時中スマホとパソコンに向かっている生活をしているのもあって、Apple Watchでアプリを使うことがありません。スマホかパソコンでやるので。

ということで、(僕にとって)無駄な機能があって時計サイズのトラッカーは存在が邪魔なので、フィットネストラッカーのように必要十分な機能があってコンパクトなデザインのものが良いという結論になります。

中華系の安い活動量計と比較

4年ぶりにトラッカーを買い換えるにあたって、現在主流なトラッカーを一通り調べて比較検討しました。

そこで目についたのが中華系トラッカー。

価格が5000円程度とめちゃくちゃ安いんです。

この値段で目的を果たせるならこれでもいいか?と一瞬考えました。

ただ、購入者のレビューや複数デバイスを利用して比較している人の評価を見る限りだと、やはり計測結果の精度がそれほど良く無さそうです。

特に睡眠計の計測を目的にする場合はFitbitブランドに軍配があがるようです。

XiaomiスマートバンドのAmazonレビューを見るとそこそこ評価が良さそうにも見えますが、たぶんFitbitを使ったことが無い人の感想のように見えるんですよね。

あとは、「この値段にしては十分良くできている」という意味での高評価です。

ざっくりとした計測ができれば十分だという人はXiaomiの製品がコスパ的に良いかもしれません。

僕みたいに生活リズムがバグってたりして、できるだけちゃんと自分の活動状況を把握したいのであればFitbitに頼りましょう。

Apple Watch と比べると安い

Fitbitの最新作であるFitbit Luxeの価格は16355円(2021/07時点)です。

Xiaomiのトラッカー 約5000円と比べると少し高く感じるかもしれません。

が、スマートウォッチの活動量計機能を使うことを考えたら安いです。

Apple Watchの一番安いやつで21760円くらいです。高いので6万円とか。

Apple Watch を選ぶべき人
  • Apple Watch で電話に出たりLINEしたりする人
  • 腕時計したい人
  • Apple Watch がオシャレだと感じる人

多くの人にとってはApple Watchは不必要な機能を高額で買うことになるんじゃないかなと思っています。

あとですね、じゃあトラッカーとしての機能はFitbitでもApple Watchでも同じなのか?というとそうでもありません。

例えばバッテリー容量。

バッテリーライフ
  • Apple Watch 18時間
  • Fitbit Luxe 5〜7日

充電の持ちだけみても、活動量計の機能だけを求めるならFitbitの方が圧倒的に優秀だし、それでいて値段が安いわけです。

Fitbit Luxeを開封レビュー

Luxeの同梱物

Luxeの箱
箱を開けたところ
充電ケーブルとバンドが同梱

他にはマニュアルの冊子が入っています。

サイズ感(本体の大きさ)

装着状態の比較

Alta HRと比較するとLuxeは本体の幅がやや広めなくらい。

モニタに色々表示させる関係もあり、このくらいのサイズが必要最低限だと思います。

他のウォッチ型トラッカーやスマートウォッチと比べると十分にコンパクトですし、運動や睡眠時につけていても邪魔にならない大きさです。

厚みの比較

本体の厚みは薄くなってました。

バンドサイズ

S・Lのバンドが同梱

Fitbit Luxeはフリーサイズでの販売です。

小さいサイズのバンドが装着された状態で届きます。

別途、Lサイズのバンドが同梱されているので、サイズのことは考えずに購入できます。

設定・初回インストール

【Fitbit Luxe】設定・ペアリング・ファーム更新の流れ|スマホ画面収録

初回だけスマホとのペアリングと設定が必要です。

アプリをインストールしてあとは指示に従うだけで簡単に終わります。

設定の最後にファームウェアのインストールがあるのですが、少し時間がかかります。

僕の場合は約50分かかりました。

バックグラウンドで更新が走るので、更新中にスマホを別のことに使っていても問題ありません。

更新が終わったらLuxeが振動して教えてくれるので、それまで放置しておけばOK。

フィルムは必要か

個人的にはスマホにも保護フィルムつけない派なので使いません。

そもそもフィルムなんて貼らなくて良いように作られているはずなので、各メーカーさんを信じています。

スマホにフィルムを貼る派の人、普段の生活の中で腕につけたFitbitが傷つく可能性が高い人はフィルムを貼ると良いでしょう。

Fitbit Luxe 使用初めレビュー

使ってみて気づいたことなど。

ブレスレット的デザインが良い

トラッカータイプなのでウォッチタイプと比べるとそもそもがコンパクトに作られています。

その上で、以前使用していたAlta HRと比較して、より本体とベルト部分がシームレスなデザインになっています。

Alta HRは本体をベルトで腕に固定している感じ。

Luxeは「ただのシリコンバンドを手首につけている状態」に近い。

パット見のメカメカしさ(機会っぽさ)も少ないので、普段着でも違和感なく使用できます。

モニター・操作性は必要十分

モニターのタッチパネル操作性はスマートフォンなんかと比べると劣ります。

トラッキングしたデータを見たり、タイマーやストップウォッチ機能を使いたいときなんかは、正直スマホをいじった方が早いし見やすいです。

フィットネス中など手元にスマホが無いときに使うのであれば十分な機能かなと感じました。

あとは、手首への振動で通知したいときはスマホでなくトラッカーの機能を使うと良い。

ソフトウェアが進化している

ちょっと前(2020年〜2021年前半ころ)までFitbitのアプリの遅さが目立っていました。

睡眠のデータを見ようとすると、画面が動かなくて20秒後くらいに気がついたら表示されているみたいな。

おそらくバックグラウンドで同期や処理が走っているんでしょうが「更新中」みたいな表示もないので、ただただ固まったかのような待たされ方をしてストレスでした。

ちょうどFitbitがGoogleに買われた時期だったので、さすがGoogleだなと。

Luxeにしてからは同期→処理して画面にデータを表示するまで1秒くらいしかかからないので、ストレスなく使えてます。

Luxe 2ヶ月使用レビュー

モニターの操作性が悪い

Apple watch などのスマートウォッチタイプの製品と比較するとどうしても操作性が悪い。

  • スワイプの感度が悪い
  • 操作方法が初見ではわからないデザイン

あくまでもトラッカー(計測器)であって、計測結果をスマホで見る目的であればこれで十分。

トラッカー本体で操作するのは、日時や歩数を確認する程度。あとは、たまにアラームを使うくらい。

スマートウォッチ的な使い方を期待している人には向いていません。たぶんイライラします。

トラッカーは操作するもんじゃない。つけておくだけ。

マニュアル・ヘルプが充実していない

トラッカーのデザインがわかりづいらいので、マニュアルを参考にしようとするが、マニュアルやヘルプも非常にわかりづらい。

まず、ホームページのデザインが「新商品の紹介」のみに注力されていて、マイページやヘルプページへの導線が適当。

購入者のサポートをしようという意思が感じられない。さすがGoogle。

ヘルプページは複数製品を全て同一ページ内で説明しようと作られているので、製品から情報を絞ることができず欲しい情報を探しづらい。

製品によって機能有無・デザイン・名称などが違うのに、同じページでまとめて掲載されているので見づらいに決まっている。

画像つきの説明でちゃんと製品別に分かれていて一番わかりやすいのが「PDFのマニュアル」なのですが英語版しかないっぽい。

まとめ:Fitbit Luxe いいよ

これでまた睡眠・生活リズムのおかしさを可視化できるようになりました。

やはり、24時間つけっぱなしにできるバッテリー容量とデザインのFitbitしか勝たん。

製品コンセプトは好き。Googleはう○ち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました